2016年5月29日日曜日

20160515建機周り

14日は、仕事してて、15日も仕事してた。
15日のお昼に色々と限界状態だった所、H先生からの悪魔の誘いが…
『午後からD6Hと護岸工事を見に行ってきます。』
午後から建機周りへ同行していしまった(^.^)

H先生のお家近くの解体工事へ

お目当てのD6H
カッコいい!!ブルは少し角ばって、前がみにくい感じのモデルがカッコいい(^_^)v

ZX200-1

『お前は110ではない』と突っ込んでしまった(笑)
135あたりかな~?
 SH75
ツーピース このクラスのツーピースはレアですね


PC200LC-5
ブローカーの名刺多数。さすが人気機種

護岸工事は行きましたが、殆ど機械がみえなかったので、あきらめて帰りました(/_;)


フォードのトラクター
型式はよくわからない、2WDと4WDが並行販売されていた時代ですね
 PC128UU-2
この時代も撮影しないといけませんね~(;^ω^)
 UH045-7?

MST-2300
コマツモデルなので、撮影しました

PC200

頑張れSD10

PC200-8
砂利山のぼってるとカッコいいな~

D31Pのキャビン付

PC20
 PC120-5

SK225のスライドアーム

SK200
 PC200-8

SK200のスライドアーム

W200Hi
ウェルトゲンの切削機、カッコいい~って言い撮影した(笑)


この太いマフラーと写真ではわからない巨大なラジエターファン


このおしゃれなロゴがかっこいい!!

舗装オーバレイ工法の切削後に活躍する機械達が集まっていた(^.^)
切削オーバーレイ工法:http://zenrosetsu.com/about/


なぜかグレーダーがいた(^.^)
DPF付ですね~

気の向くままに走って
砂利採取見つけた(^.^)
PC200-8

PC400LC

D65P-15


MS04M

近くに見えた護岸工事へ行った

PC200-6
 HD820ⅥLC
 D60P


D51PX
H先生と話ていたけど、最近のブルはコマツでいうと20、30、60というクラスになってきて、40や50って少数になってきましたよね。


ZX75UR-1

S160F2
オフセットブーム  この時代のオフセットブームは、カッコいい感じがするのは僕だけ(・・?

E110?120B

EX60G

PC150-5

いつもの通りに夕食を食べて、お家へ帰りました(^.^)
いつものことながらH先生、お疲れ様でした

H先生Twitter:https://twitter.com/kenkinouki1

誤字脱字、型式間違い、表現不足の指摘熱烈歓迎


20160529   型式間違い修正   ご指摘ありがとうございます

2016年5月8日日曜日

20160503建機周り



5/2 仕事中にH先生から「明日(5/3)、建機周りいくのですか?」とのLINEがきた。
『行くよ!』と返信した。

ただし場所は指定だよ。ということでいつもの定例造成工事周りを行うことにした。
特段早く集合する必要もなかったので、いつもより格段遅く午前9時集合とした('-'*)

まずは前、メンクのいた造成工事へ向う途中
カワサキのタイヤローラー

道中には特段、珍しい機械はないよね(゚_。)?(゚_。)?
と思いH先生がグレーダーで荒均しを行った工場前を通って
『ここの路盤は狭かった』という建設業特有の現場話やブルのミッション形式の話をしていた(⌒-⌒)
たまには、いつも通らない道を走っていると
H先生『あ、!』と言い出した。そこで見つけたYS750-1とSK04-1とSK100-1
SK04-1

SK100-1

JSW NC120-2
久しぶりに見かけたような。


S265 F2

SH120-2



気を取り直して造成工事へ。
関連記事:http://cranein.blogspot.jp/2015/10/20151018.html
関連記事:http://cranein.blogspot.jp/2016/04/20150228.html

PC60-6

K20-2
なぜかタイヤの多いローラーって興奮しますよね(・・?..)(・・?..)

PC200-7
最近、見なくなったよね?なんて二人で会話していた。
日立のダンプ
新しいけど、販売終了しているし、日立のダンプは珍しいということで撮影した(^○^)


 PC200-8
 D31PX
 D65PX
 PC200-10

 クローラーダンプ
大変なことにラジエターファンが取れていた。

クローラーダンプ


いつもの中折れダンプが沢山いる造成工事へ。
関連記事:http://cranein.blogspot.jp/2016/04/20150228.html
関連記事:http://cranein.blogspot.jp/2016/01/20160117and20160123.html
関連記事:http://cranein.blogspot.jp/2016/01/20160103.html
関連記事:http://cranein.blogspot.jp/2015/12/20151205and20151206.html
関連記事:http://cranein.blogspot.jp/2015/11/blog-post.html
関連記事:http://cranein.blogspot.jp/2016/02/20160207.html

HM400-2
 A25E
TJ所有のダンプ
 A25E
TJ所有のダンプ

D65PX
コマツのブルは車体が長いところがカッコイイ~!!
 HD512

休憩中の中折れダンプ

D65PX

336E
この会社特有の敷鉄板用エッジに大容量バケット

ZX200-5B
こちらも敷鉄板用エッジに大容量バケット
D31PX
実はブルドーザーは、操作方法が統一されているけど、駆動方式の違いでレバー位置が全く違うので、意味がないとH先生は言っていた(^▽^)/
ここで、ハイドロ車とDD車の操作方法の違いを作業している真似であらわしてくれた。面白かったよ~ヾ(@⌒▽⌒@)

そこから港湾造成工事へ。
造成というより埋め立て工事。
関連記事:http://cranein.blogspot.jp/2016/02/20160207.html
関連記事:http://cranein.blogspot.jp/2016/01/20160117and20160123.html
関連記事:http://cranein.blogspot.jp/2016/04/20150228.html


寄神建設さんの大きなクレーン 海翔だと思う。
このジャンルは、Mさんの出番だろうな~

このクラスになるとでかすぎて、二人でデカいとしか思えなかった。

近くにはコベルコのクレーンがいたが、型式がよくわかりません(ノ◇≦。)

313C SRが近くにいた。

思った以上に渋滞で時間がとられ、TY45まで明るい時間帯までにいけるか?
高速を使ってワープした。

定例の怪しいヤード 気になるトラックも数台放置されてい。
森の中に突っ込んでようにTY45が置かれていた。A様情報ありがとうございました。

近くにいたS160F2です。

STD30
 PC60-6

3.1と3.7クラスグレーダーが並ぶ

MG230-2
このカラーリングのモデルは少ないように感じます。

MG430-2


H先生、お疲れ様でした。


H先生ツイッター:https://twitter.com/kenkinouki1


20160509 型式修正しました。ご指摘ありがとうございました。